図に乗って、またもや


 絶大なるご好評を博したアプリコット&アーモンドタルトを図に乗って、またまた作りました。

 今回は、蜂蜜シロップに漬けこんで戻したドライアプリコットを使ってみました。(画像・奥のビン)。

 これ、汁ごとミキサーにかけ、ガーしてとろとろの液体にすると、えも言われぬウマさの「アプリコット・ネクター」になるんだよ。甘酸っぱさと、とろみがたまらないソフトドリンク。きれいなサーモンピンクの飲み物です。

 ゼリーに仕立てても美味しいです。

 で、まあ、ドリンクはともかくとして。柔らかく戻ったアプリコットをイン。

 アチチなので、まだ切れない、まだ試食できないの。食欲モリモリなんですが。

 食欲不振の風邪が治ったとたん、鬼のような食欲。飲食ができなかったとの「病後(?」の我が食欲旺盛さは人間離れしたものがありますね。

 食べられるようになったとたん「エバラ焼き肉のタレの焼き肉が食いたい」「レトルートパックのカレーが食いたい」「脂の浮いたラーメンが食いたい」「チーズたっぷりのピザが食いたい」「マグロの中トロが食いたい」…。自分の作ったものじゃイヤなの。人さまのよそよそしい味付けのジャンクフードが食べたくてしょうがなくなる。

 限りなく不健康で病的なのか、それとも、もしかすると、凶暴なまでにクソ健康なのか…。自分でもわからない。

 「エバラ」と「刺身」と「レトルートカレー」は、すでに済ませた。肉、ウマかった。野菜なんか食わずに、肉ばっかりライオンのように貪り食った。

 レトルートカレーは、なるべくエゲツナイ味のものが欲しかった。4パックで298円、袋がテープで巻かれていた特売品。1袋だけ食べた。すごくおいしかった。のこりの3パックのレトルートカレーをどこかに隠しておかなければ・・。生徒に見られたら、かなりカッコ悪い。

 この際、居直って教室で出すという手もある。

 そろそろ、ピザも食べたい…。自分で作りたくはない。ピザ屋から買ってきたものをラクして食べたい。

 これが、ビョーキなのか、回復なのか、…やはり定かではない。