よろめき


 朝起きた時から、のぼせたように頭がぼーっとして、軽いめまいがしてたわ。

 毎度おなじみの更年期症状だと思う。こういう具合悪さは、他人事のようにシカトするに限る。

 何かを作って没頭すれば、めまいなんか飛んでいく。早い話が、よろめきを忘れるわけよ。

 初めて見かける種類のサツマイモ(鹿児島産・名前は忘れたけど、安納みたいな感じの名前だったような気がする)。

 金時のようなホクホク系ではなく、ネットリなめらかに甘い食感。これをキャトルカール配合のバターケーキ生地に混ぜ込んで、オサツのバターケーキを作ってみようという魂胆。

 たぶん、サツマイモマッシュの混入で、軽い仕上がりになるのじゃないかしら。ともかく、鮮やかな黄色がキレイ。お菓子づくりに向くののじゃないかしら。

 埼玉の方から、川越・かめやの「川越きんとき」のお菓子の数々をいただいたの。目からうろこの美味しさだったわ。お菓子のデザインも、本当に美しかった。

 常々、甘いものが嫌いと公言している言葉を一時的に撤回。あっという間に、全部を完食してしまった…。

 そうよ、何一つ、教室生徒に食わせずにね。

 スィートポテト類も美味しかったけど、マドレーヌみたいに洋風な焼き菓子も気に入ったわ。で、即、マネしてみようと思ったの。美味しさの感動を忘れないうちに。

 ウマく出来上がったら、アップするけれど…。

 失敗したら、庭のムクドリたちを喜ばせちゃうことになるね…。

 今度の教室は、お雛様企画なので、生徒喜ばせのお菓子の数々を作っておかなければ。

 ホワイトチョコで、ガトー・オ・ショコラを作ったらどうだろうとか、桃色のマカロンが可愛いかもとか、オートミールとナッツの焼き菓子なんざカッコイイだろとか。

 よろめいている場合じゃないのよ。

 お料理は、女性の体に優しい「サフラン」料理。(と、決めている、毎年)。パエリアになるか、ブイヤーベースになるか、はたまた中東風の料理になるか。これは店頭に並ぶ材料の顔ぶれ次第。

 さて。マッシュポテトも冷めたころなので、そろそろ試作を開始いたします。