土曜日は、お教室でございます


 最近、ただでさえ重たい私のvistaちゃんが、ますますメタボ肥満化したみたいで、重たいどころの騒ぎじゃないのよ。

 朝の起こしたては、何度もフリーズすらも起こすのよ。不便、不自由極まりないわ。

 午前中は一番忙しいルーティンワークの時間なのに、貴重な時間も無駄になる。イラついてストレスもたまる。待つ間には、お酒を飲むときみたいに、煙草をプカプカ吸っちゃうわ。

 その上、(お酒と違って楽しくはないので)足をビンボ揺すりして、眉間にしわも刻まれるわ。(サイテーよ!)

 パソコンをぶっ飛ばしそうになる。蹴飛ばしそうになるのよ。

 ああ、サクサクとカルカッタ、ベンガル、デリー(関係ないだろっ)のころのXPが恋しいわああああ。

 一番つらいのが、土曜日朝一番の「お教室でございます」告知よ。このときに、絶対に、vistaのヤローは固まって、動かなくなるの。

 土曜日の早朝の更新はなしにして、前夜に更新するほうが賢明かも。イラつくだけ、自分を乏しくしちゃうもんね。

 ということで。

 今回は、金曜日の夕方に写真を撮って、更新してみることにしたわ。このほうが、イラつかずに、ゆっくり書けるしね。

 これ、明日の試食用のチーズ入りのカンパーニュ生地。成形を済ませて、二次発酵のホイロ入れ直前の画像です。(リーンなパンは老化が早いので、できるだけ直前に用意するほうがいいんです)。

 豆ザル(寄せ豆腐のあれよ)に入りきらなかった生地は、(生地量100g、チーズ25%)このように、大きな発酵かごに入れて、「ちぎりパンのチーズのカンパーニュ」にするつもり。

 綴じ目を上にして、ザルに生地を置くの。もう、この姿だけで、めんこいなあ〜と感じちゃう。

 二次発酵前のパン生地って、おねんねしている赤ちゃんみたいなんです。温かくって、柔らかくって、めんこくって。

 でも、今日はメチャ寒いので、発酵時間が長引いちゃったな…。明日も、今日と同じかも。やばいな。

 ま、いいか。なんとかなるさ〜。

 んで、教室のお料理のほうは。

 お好み焼きそば広島風ガレット仕立て(→人生二度目の広島焼きづくり、生徒を練習台にして自力レッスンしてみようという不純なメニュー)、できました〜北海道いずし;大根、カイワレのサラダ添え、毎度おなじみホウレンソウの胡麻和え(国分寺野菜のワンパターン)、レンコン団子入りの冬野菜スープ(温まるぜ〜)、女の子&元・女の子たち皆が大好きバレンタインの甘いお菓子(ガトーショコラ、ザマンド、トリュフ)でございます。

 教室パンのアイテムとは、まったく他人の関係的料理が、毎度のことですが並びます。

 お気をつけていらしてください。