焼成開始


 本日も、三時のおやつの時間に二度目の更新です。

 「捏ねあげて型詰め」した画像のアップから、5時間半ほど経過いたしました。

 今回はホイロに入れず、室温に放置。

 室温は、20度から21度くらいを前後しています。

 先の画像と比べ、生地が型100%強に膨れ上がっているのが見えますでしょうか?

 そろそろ焼成に入ります。

 ライ麦は、ともかく発酵が早いです。

 今朝は寒かったので、ぬるま湯で生地を捏ねました。発酵時間が短めなのは、そのせいもあるはず。もし、冷たい水で捏ねていたのなら、たぶん後プラス1時間ほどかな。

 明日の教室の差し替え生地は、冷水で捏ねて低めの生地温度で発酵をスタートさせるほうが、タイミングいいかもしれません。

 教室の進行とドンピシャのタイミングに持ち込むために、さまざまなシュミレーションは必須です。自分一人のパン作りなら、自由自在、好き勝手できるけど。

 不運にもタイミングをちょいと外しちゃう場合を考慮して、ドンピシャタイミングの画像をのせておきます。

 では、台所に行って、パンを焼いてまいりま〜す。(あまり長々と書いていられないわ。どんどん膨れてきちゃうから…。)