柚子こしょう


 日曜日に、ドカーンと届いた四国の柚子段ボール1箱と、完熟キーウイ40k。

 キーウイは、教室の生徒の皆々様にすがりついて「箱を軽く」するとして。ええ、はい、このときばかりは、皆様が女王様に見えますことよ〜。

(あのさ〜、せっかく部屋をかたずけて、粗大ゴミ出してムシ退治して、足の踏み場を作ったのよー。でも、また、すぐに床が大箱で埋まっちゃったの。重いのよ。持てないの。動かないの。また、掃除機かけられなくなちゃったのよ。ともかく、うちは週末大家族なんだから、皆さん、ちゃーんともらってくださいね。今週の教室、空っぽのリュックサック持参よ。仕込み味噌もあるんだし。)

 無農薬柚子1箱くらいなら、何とか自力で加工できるわさ。これは持ち上がるし。

 空きビンに4,5本、柚子汁を搾りとり、ポン酢やらドレッシングやらを。(恒例の作業なので、これは手慣れたもんです)。

 玄米麹が出来上がっていたのを思い出し、「柚子胡椒」も一ビン仕込んでおきました。

 青唐辛子は山梨の慧光寺から送られてきたものを冷凍保存しておいたの。

 柚子皮、青唐辛子、塩、麹をフードプロセッサーに入れて、ガー。あっという間の3分クッキングで今年も、柚子胡椒の仕込み完了。

 麹が糖化して溶けたら出来上がりです。

 配合は、まったくもってテキトーです。

 柚子が好きなら柚子を多くすればいい。辛味が好きなら唐辛子を多くすればいい。日持ちさせたければ塩を増やせばいい。甘口が好きなら麹を多くすればいい。

 好き勝手でいいのよ。一応、調味料の本には、レシピらしきものを書いておいたけどさ、本当はレシピなんて無いも同然、どーでもいいことよ。

 自分で作ると、自分の好きな味にできるからね。人のレシピなんかマネすることないわよ。勝手におやり!

 柚子胡椒は鍋料理の薬味にもいいけれど、お刺身や白菜の漬物、スモークドサーモンなんかにも合うわ。私は、いずしや酢〆めの魚に付けるのも好き。中華ドレッシングなどに少し混ぜ込んでも美味しいわよ〜。

 出来上がったら、教室の料理でも登場させますね〜〜。しばし、お待ちを。