秋色の国分寺やさい


 明日の教室お料理材料の買い出しに、連休明けの国分寺野菜直売場へ。

 黄色い人参を見つけたよ!お初にお目にかかりまする〜。

 どんなお味でしょうかね?(やっぱり人参の味だとは思うのですが)。

 生で味わってみるのが一番かな。

 栗も、落花生も並んでいたよ。

 名前は分からないけれど(たぶん和種?)、小柄で黒くて真ん丸っこい無花果も。これは、普通店頭に並んでいる洋種のものと違い、とても味が濃いんです。

 とても甘くて酸味もあるのよ。そのまま凍らせて、シャーベットみたいにいただいても、ねっちょりじゃりっと甘いんだよな、これが。

 でも、やはり生のまま、そのまんまお出ししましょうね。新鮮な果実は手をかけずに、そのままガブリと丸かじりが一番。

 安くて新鮮で味の良い地元野菜を買えるのが、最高のぜいたくですわ。

 国分寺農家の野菜や卵や果物をゲットしたとたん、元気がモコモコ湧き上がってきたぞ〜。