まだまだ、思い通りのトラにならず


 早っ!

 午前9時に捏ねた生地。一次発酵、成形、ベンチ、二次発酵、焼成で午後3時に焼き上がりました。全部で6時間。(いつもの一次発酵時間が6時間。)

 全ステージで、少し急ぎ過ぎたみたい。全体的に若めです。

 タイガー生地は、相変わらず、思い通りの模様にならず。昨日よりは、少しマシ程度。一応、義理で、少しはひび割れてくれたらしい。仔トラちゃん。

 早い話、私自身が、まだ真夏突入の「盛夏のパン作り」感覚に、切り替わっていないようなのです。やはり、暑さを警戒しているみたいです。まあ、そのうち慣れます。多少の慣らし時間は必要です。

 セミハード系のパンなので、ハードルは決して低くはないです。体と生活スタイルが、真夏の暑さに慣れるまで、感覚は梅雨時の状態を引きずっています。

 今年はまるで、定規で線を引いたように、きっかりと、梅雨と真夏の境界線がありました。行きつ戻りつの揺らぎがありませんでしたね。

 分かりやすいと言えば、分かりやすいのですが、感覚そのものは、そうこすすぐに、きっかりと切り替わらないですねえ…。まあ、こんな時には、ピザなんぞをやって、ハードル下げて乗り切りましょう。

 暑さに慣れていないうちは、難しいパンをやらない方が賢明ですよ〜。誤魔化しのきくものを(製パン性を問わないものを)やりましょ〜ねー。