お教室


  梅雨時とは思えないような青空です。

 暑くなりそうですねえ…・。差し替え生地、発酵オーバーにさせないように気をつけなきゃ。この分では、真夏日の生地扱いだな…。

 玉ねぎ&ガーリックのパンをやります。

 リーンな生地なのですが、玉ねぎの糖分などが混入するせいで、プレーンなものほどは難しくはありません。オーブンレンジの場合でも、よい焼き色が着きやすいと思います。

 季節の変わり目。不安定な時期には、少しハードルを下げた方がいいんですよね。無理は禁物、焦りは不要。

 フランスパンなどを失敗した場合には、「季節が悪い」(=わたしゃ悪くない)というくらいの気持ちで、不安定な季節を乗り越えましょう。

 本格的に暑くなると、もはやパンとは呼べないような酵母焼き菓子のアイテムも登場します。

 つらい暑さを逆手にとって、酵母使い回しの幅の広さを楽しめる季節になります。

 とは言うものの、道中、熱中症なんぞにくれぐれもお気をつけていらしてください。日傘か帽子が必要になりそうな、キラキラお空ですよ〜。