みりん自動搾り機考案


 なーんちゃって。もろみの入った袋をひもで縛って、宙に浮かせただけなんですけどね。

 浮かせると、もろみの自重で、勝手にみりんだけが、ジャボジャボ滴り落ちてくる。

 地球の重力はエライ!

 台所にぶら下がる巨大なテルテルみりん坊主ちゃん。

 おかげで、なーんの苦労も手間もなく、簡単にみりん搾りができちゃった!はははは!

 昨日の教室は、大入り満員の10名様。狭い台所で、窮屈な思いをさせちゃって、すんまへんどした〜。

 ご遠方からご出席の方々、お疲れ様でござんした〜。(ハワイの最長不倒記録も樹立じゃー)。最近は、北海道・九州・沖縄から…と聞いても、あまり、のけぞらなくなりました。

 常温放置トマトパン生地は、室温が26度でも、ずーっと30度の地熱を保持し、あわや、発酵オーバーになるのでは…と、焦りましたが。

 めでたく、ブハーッと膨れ上がったまま、風船のようにどでかく焼き上がりました。

 これからの季節は、生地温度の上昇に気をつけなきゃね。

 来週のパンは、パンペイザンのリーンな生地ベースで、オニオン&ガーリックブレッドを作れないものだろうか…と、只今考案中。

 これから試作です。

 岐阜から届いた美味しい玉ねぎとニンニクが、たくさんあるだでよ〜♪

 …。失敗したりして…。