スモークドサーモン作り

LINEで送る

 早朝の台所。ガス台の上(中央)の段ボール箱…。何だと思う?「ついに、あのアホ、鍋代わりに段ボール箱で料理を始めたか!」と、アセる人もいるかもしれん。
 はい、そーなんです。今朝は早くからダンボール箱で料理してました。

 今週のパン、ベーグルに添えるためのスモークドサーモンを作っていたのです。スモークドサーモンは低温での燻しなので、普段の道具では熱が届きすぎて上手くいかないのです。そこで、普段のものの上に工作してダンボール箱を上乗せして、箱の上部で鮭を燻したのです。これ、いい成果でした。温度は40度以下。あ、まねするのでしたら火事にだけは気をつけてね。普通のスチーマーの上にダンボールをかぶせただけのものですから。

鮭1さくに小さじ1の塩をまぶして冷蔵庫に2,3時間入れておきます。それを洗って(塩を洗い流して)、冷蔵庫の中で少し(数時間)乾かします。
それを低温燻製すると自家製スモークドサーモンの出来上がり!市販品とは一味違うよ。明日の教室で試食と実演やります。

 今週のパンの撮影は午後からになります。すんまへんどす、遅くなって。締め切り原稿がなかなか書けずに、ウンウン苦しんでいたのですよ。
 わし、がらにもなく憲法第9条のことを書こうとしてたのだよ。するとさあ、必ず現れる共産党シンパおやじ。この人、別に政治家っていうわけじゃないんだけど、選挙になると自転車にのってハンドスピーカー携えて大音響で演説をあちこちでぶちかますわけよ。(別に立候補しているわけでもないし、著名な応援演説でもないわけよ。)まあ、いうなれば個人的に熱心な共産党支持者ってだけのことみたいなんだけどね。
 悪気はないのは分かるんだけど、うるさくて迷惑なのです。あちこちの住宅街の中でやるわけ、独自の演説を…。静かな住宅街なんだから、昼間といえど、寝ている赤ちゃんやお年寄りだっているわけでしょ。夜勤明けで疲れて眠っている人だっているはずです。公の演説なら、それもやむなしと諦めもつくけど、演説も下手なしゃがれ声のじいさんだよ。誰がそんなクソうるさい騒音を聞きたいのよ?迷惑よ!!共産党の人たちもよくあの爺さんを野放しにしておくね。言っている内容は間違ってはいないんだけど、それ以前に迷惑!!!なのっ!縁説したけりゃ、ちゃんと市議会議員とかに立候補してからにしなよ、おばか。意見を述べたい人全員がハンドスピーカーでがなりたてて近所中を自転車で回ったら、この日本どうなると思っているんだ、アホ。政治家の選挙だけでも十二分にうるさいのに、もっと、とんでもないことになっちゃうじゃないか。その上、私がネタにして書こうと思っている第9条をベラベラゼコゼコ息巻いて喋っていて、ホンマわし、ドッチラケちまったわけよ。書こうとすると、じいさんの演説が聞こえてくるんだもん。しかも、ここ数日、ずっとよ。締め切りはどんどん迫ってくるし。もーうるさくて書けないし、イラつくし、蹴飛ばしてやりたくなっちゃった。絶対に共産党にだけは入れないからね。営業妨害だよ、原稿が遅滞するせいで、パンの写真も撮れないじゃないか!

 ということで、原稿はついに夜中の1時から朝方の4時にかけて書き上げましたよ、本日。この時間帯だけは邪魔者は入らないからね。

 遅れたのはぜ〜んぶ、あの共産党じいさんが悪いんだ。私は今回は民主党を応援することに決めた。いくら護憲を言っても、共産党なんてダメだ。