撮影日でございます


 酵母焼き菓子本の撮影も、いよいよ後半戦です。後半のアイテムは、気温が上がっても大丈夫なものばかりなので、お天気は全然気にならないです。

 本日は晴天なり。い〜っくら暑くなってもよかとね〜。

 写真手前;キャラメルを緩めに煮ておきました。温め返してナッツなど(ここではローストしたアーモンドスライス)を加え、ビスケットにのせて焼き上げることもできますね。

 キャラメルは、焼き菓子作りに意外と役立つんですよ〜。生地に混ぜ込んで焼きあげると、キャラメルは、もはや四角四面のキャラメルではなくなります。

 加熱温度が高いと、カリカリサクサクの香ばしいヌガーになります。写真奥;丸いキャラメルビスケットがそうです。

 キャラメルクリーム(流行りの言葉では「生キャラメル」と言うのですか?)は、生クリームと牛乳の多い配合。ゆるゆるに仕上げます。これも、いろいろ使えますね〜。

 用途の広さは、後日の画面で、ゆっくりと。

 すんません、尻切れトンボで。

 では、撮影準備開始します。