晴天日曜日


  昨日の冷たい雨空が、きれいに晴れ渡りました。

 (きのうの荒れた空は、そのまま北海道に進むそうです。大雪警報ですって。)

 あまりにも気持ちが良いので、隣の市のスーパーまで、歩いて買い物へ。冷蔵庫の中が、ほぼ空っぽだの。

 で、スーパーはどうでもいいのですが、行き道の住宅街が閑静で、どのお宅もお庭がきれいなんです。駅から離れているので大きな建物もなく、落ち着いたムードの木造家屋が続きます。

 道端で、お爺さんとお孫さんが遊んでいたり、おばあさんが立ち話をしていたり。

 行きすがらの、この道のりが好きなんです。昔ながらの「魚屋さん」「揚げもの屋さん」「肉屋さん」「薬屋さん」などの個人商店も、ポツポツとあります。

 私の住む駅周辺は、デパートの大型店舗に吸収されちゃって、小さなお店屋さんは、ほとんどなくなりましたからねえ。魚屋さんで買う魚や刺身は美味しいんです。(日曜だったので、みんなお休みモードでしたけれど。半シャッターで、やっているような、やっていないような…。)帰ってきたら、お昼近い時間になっていました。

 そこそこに冷蔵庫の中身も揃いました。一番のお目当ては、真狩産のジャガイモだったのですが、全て無くなっていました。十勝のイモを買ってきました。

 昨日の教室のイモパンは、三種類の生地と3アイテムのレシピを用意して、それぞれのチームで別々のレシピを作りました。

 新人さん揃いでしたが、どれも良く出来上がりました。私たちのチームは、一番難しいドロドロ生地レシピでした。でも、ジャガイモを前日に下ごしらえし、冷やし固めておいたおかげで、期待通りの「手こずりドロドロ生地」にはならずに、かなり扱いやすかったです。

 ジャガイモの蒸し上げを前日に済ませ、しっかりと冷やしておいたものと、当日に蒸したものとでは、生地の緩み方が違います。これは、雑穀パンの雑穀にも当てはまることです。

 イモや穀物など、パン生地を緩めるでんぷん質の素材の下ごしらえは、前日に済ませておく方が、ずっと作りやすいです。

 美味しいジャガイモを全部使い果たしてしまったので、(5k以上も!)、また買い求めに行ったのですが、品切れ。いったい、どこの誰が、買いあさったのか?と、残念無念でございましたが。

 もしかして、あれを全部買い占めたのは…。私かも?