ブラウニー


 ギリギリ、セーフ!の暗くなる前に撮りました。焦って撮ったので、ピンボケです。

 「ブラウニー、失敗するのが得意技」という方、おられませんか?生地がつぶれて、ベターッとヨーカンみたいにしてしまう方。

 私も昔は、よく、ブラウニーをヨーカンにする失敗をしましたよ!

 そこでですね、いい奥の手がありまっせ〜。中種入れちゃうんですわ。もう、それだけで失敗なしですよ〜。

無塩バター100g(室温に戻しておく)、砂糖100g、たまご2個、薄力粉100g(ふるっておく)、塩小さじ半分、中種50g、チョコレート100g(刻んで湯せんで溶かし、湯せんから外して室温くらいまで冷ましておく)、くるみ50g(ローストしておく)、ラム酒大さじ1

 はい、今回の配合も単純ですね。基本材料は、全部100gです。

 ボウルの中にバター、砂糖、塩、ラム酒を入れて、ハンドミキサーでガー。全体が均一に混じりあったら、溶かしチョコを入れてガー、チョコレート色のバタークリームになったら、溶き卵を何度かに分けて入れながらガー。中種をちぎってボウルにぶち込み、中種の姿がなくなるまでガー。
 あとは、小麦粉とクルミをぐちゃぐちゃ混ぜ込み、生地を型(18cm)に入れて、170度のオーブンで45〜50分ほど焼きます。

 生地をすぐに焼きあげても、放っておいて発酵させても、どちらでもOKです。今回は、日没前の写真撮りを急いでいたので、仕込んですぐに焼き上げました。

 それでも中種(発酵生地)が加わっているので、生地はしっとり軽やかに焼き上がりました。

 もう、ここまで来ると、中種の「悪知恵活用法」…と言うしかありませんな。

 生地がべったりつぶれて焼き上がるからと言って、ベーキングパウダーなんぞを使うと、パサついたお菓子になりますよ。パン種(中種)使ってくださいよ〜。便利なんですから〜〜〜。美味しくなるんですから〜〜♪

 ゲラ仕事は、一応本日のノルマを済ませました。ほーっ。ブラウニーづくりの奥の手も載せれたし、ピンボケだけど写真も撮れた。酒でも飲むか。