ダイダイのマーマレード(苦くないですよ〜)


 昨夜から、2,30kはあろうかと思われるダイダイちゃんたちと遊んでいます。

 本日、午前中は、マーマレードが煮上がりました。写真・右側です。

 ダイダイのみならず、かんきつ類の皮は苦いのですが、果肉(果汁)を皮の個数分くらい混ぜ加えて、マーマレードに仕上げると、不思議と苦味がなくなるのですよ。

 皮だけをマーマレードにすると、どのようなかんきつ類でも、にがみが残ります。煮ている最中と、仕上がり間際、2回くらいに分けて果汁を混ぜ加えて仕上げてください。

 そうすれば、酸味も加わり、とても美味しいマーマレードになります。

 写真・左は、昨日の画面で載せたダイダイの甘酸っぱいフルーツソースです。

 レアチーズケーキを作っている余裕がなかった。(本日、午後はムックのオシゴト、校了ゲラの確認で編集者と会わなければいけません)。で、市販品のミルクプリンとマスカロポーネを買ってきて、器によそい、上からソースをかけただけです。

 手抜きで簡単なデザートですが、これでも十分美味しいのです。

 このソースは、ワッフルやクレープなどに添えても、よく合います。もし、さっぱり味でいただきたかったら、バターを加えずに作ってください。(バターはコクを出すために入れているだけです)。

 ダイダイの皮を干して、トウヒも作ろうと思ったけれど、温かいのでやめておきました。カビがきそうなほど、恐ろしいほど暖かい。

 ホントに2月なのでしょうか?