チョコレートの全粒粉ビスケット


 マ、マー、マ、マクビティー♪(って、これ、英国の登録商標だったっけ?勝手に使っちゃいけないのかな?)

 子供のころ、大好きだったマクビティービスケット。特に、チョコの塗ってある全粒粉のビスケットが、だーい好きだった。(いろいろな種類、あったよね?)

 試食担当部長、今年のバレンタインのご要望は、「チョコレートの全粒粉ビスケット。マクビティーみたいなやつ」ですって。

 へーい、お好きなものなら、なんでも作りますわよ〜〜。

全粒粉80g、薄力粉120g、小麦胚芽小さじ1、塩小さじ1弱、砂糖50g

 これを混ぜてボウルにぶちこみます。

無い塩バター100g(冷えたもの)をサイコロに切って、ボウルの中の粉類とともにサブレします。

 サラサラになったら、牛乳を50cc(または卵黄1個と牛乳を混ぜ合わせた液を50cc)このサブレに加えて、全体がまとまるくらい軽く捏ねます。

 冷蔵庫で1時間以上寝かせてから、成形し、180〜170度のオーブンで25分焼きます。

 テンパリングしたクーベルチュールを底面にトランペして乾かすと出来上がり。

 さて、これを先回画面で載せた「魔法の粉」(乾燥パン種)入りで作ってみましょう。とても小麦の風味がよくなり、食べ心地も軽くなりますよ〜。

魔法の粉100g、全粒粉80g、薄力粉60g、小麦胚芽小さじ1、塩小さじ1、砂糖50g、無塩バター100g

 同様に生地を作り、冷蔵庫で一晩〜1日寝かせてから、成形して焼成します。(あえて保温などの発酵措置をとる必要はありません。寝かせる時間を長くすればいいだけのことです)。(焼成時間は多少長めになります)。

 すると…。あーら不思議。

 あんなに薄くのした生地なのに、オーブンの中で膨張して、ボリュームがでましたねえ〜。全粒粉独特の臭みもなくなり、粉の風味がとても良くなりました。不思議ですねえー。(もうけた気分になる)。まるで、膨張剤をいれたみたいに膨らむんだわ。

 はい。この「魔法の粉」は、天然の膨張剤にもなってくれるんですね〜〜。もちろん、添加物なんかじゃありませんよ。自然発酵種なんですから。

 子供たちのおやつづくりにも、こんな感じで活用してみてください。ママの手作りが、世界で一番なんですから。ママー、ママ、マクビティー♪

 「マクビティー」じゃなくて、オリジナル「ママ・クビティー」だよ。