寝坊


  今週の教室のサンプルパンが、まだ焼き上がっていません。

 寝坊して、仕込みが大幅に遅れたせいです。

 曇天。

 夕方に焼き上げても、光量不足で写真は撮れなさそうです。今ですら、十分に暗いです。

 手作り調味料のオシゴトに向けて、昨日は一日原稿を書きっぱなしで、本日は、ウスターソースだの白醤油だのを馴染みの編集者に荷づくりして送ったりで。すごいスピードで1日が過ぎて行ってしまいます。

(うちのソースファン、けっこう多いんです。新物ができると送ってあげなきゃいけないのよ。長年の付き合いの連中だから。)

 今週の教室は、予定通り、「パン・オ・レ」です。極リッチな配合で、とても発酵が遅いのです。寝坊なんている場合じゃないのに…・。前夜からのオーバーナイトにすればよかった。(そうすれば、昼までには焼き上がったのに)。

 料理は「節分メニュー」です。毎年恒例の恵方巻き。そして、たぶん、イワシのお料理も。ついでに、今年の初物・冬のウスターソースのお味見大会も?

 ホットプレートをテーブルにのせて、生徒に焼きそばでも作ってもらっちゃうとしよう。私はラクする。

 今回のソースは、とても優しい味の焼きそばになるんです。まるで、保育園のオヤツ焼きそばみたいに、ピュアな味付けになるの。不思議と、お腹にもたれないし、胸やけすることもない。するすると、いくらでも軽く食べられちゃうのが不思議。小さな子どもたちにも、安心して食べさせてあげられるお味です。

 市販の調味料って、いったい何が入っているんだろう。あれを食べたとたん、即、胃腸がギトギトドロドロに重たくなるんですけど…。(その直後に、私は必ず下痢をしちゃうんです。)市販のカレルーやラーメン、餃子などの味でも同様の反応しちゃうし。

 どうやら、私のお腹は、市販品の調味料とは相性が悪いみたいなのです。出来合いの味付けを体が許していないというか。だから、外食もニガテなんですね。

 まあ、安くついていいか…。自分で作ってりゃ、無駄な経費もかからないし。

 手間ヒマがかかるだけですわ。手間ヒマも、また、楽し。