ソース屋さん

LINEで送る

 ウスターソースには見えないほど幻想的(?)に撮れました(どこが)。宇宙ステーションか?UFOの内部か?(散らかった机の上だべ)。

 こーんなに、たーくさんできました〜〜〜。これで当分、ソース味を楽しめます。

 冬のウスターソースは、みかんやリンゴが多いので、今回のは、とてもフルーティーで優しいお味なんですよ〜。それに緑の葉ものが豊富な時期なので、いろいろな種類の緑色野菜の栄養がむぎゅっと濃縮されている。

 昨日は、焼きそばとコロッケで、さっそく試食。作る季節によって、材料も味も微妙に変わるところが面白い。試食担当部長「今回のは何だか可愛い味だねえ〜♪」。

 キャハッ!ひろこたん、ソース屋さんだもんねー!と、喜んでいたら、偶然、手作り調味料のムックのオシゴトの話が来ちまいました。(もちろん、お受けいたしました)。

 んで、その中のひとつに、我が「企業秘密」のウスターソースも入っているのよね。「絶対に作っているところを見てはなりませぬ」と公言しているのに。

 ヤベー。ゴミ溜め煮込んでいるようにしか見えない写真を載せるつもりなのだろうか。見栄張って、ちゃんとした材料で作らなきゃいけないかもね。

「国分寺地場野菜の完食!根も葉も皮も無駄にせず」ソースが、我が家のソースのスピリットなんだけどなあ…。