春よ、来い


 1か月ほど前に、花屋で、くねくねのツル状の枝ものと、赤い実の着いた枝ものを買ったんです。

(枝ものって、日持ちがいいですから。それに、ツル枝とか、赤い実のついた枝ものが大好きなんです。以前、しんちゃんが持ってきてくれた「美男子かずら」という実は、すごく美しかったです。美男子というより、「べっぴんさんかずら」という名前のほうが合いそうでした。)

 くねくねのツル枝の底には根が生え始め、今朝見たら、小さな可愛い新芽が出ていましたよ〜〜〜♪

 (本日は、私の人差し指が特別出演です。指差す先の新芽が見えますか?)

 こーいうのって、なんだかすごく嬉しいねー。芽が出た、めでたいです!

 で、いよいよ、おせち作り本番です。本日は、壱の重と三の重の焼きものを完成させました。

 昆布巻き、煮豆類、栗きんとん、海老、鶏肉甘露煮、ローストビーフ、伊達巻きなど。

 このあとは、一番大事な与の重、大地の冬野菜のお煮しめです。これが、一番手と時間がかかりますね。この楽しみは、あとにとっておくの。あまり手間暇かからないものから、完成させていきます。

 老朽化した水道蛇口のパッキンのように、ポタポタタラタラ水漏れしていた鼻炎も、本日ほとんど治りました。なんとか元気に年越しできそうです。