黒米のお餅


 カボチャオバケのハローウィンが終わったとたん、街のショーウィンドウは、クリスマスムード一色になりました。

 カボチャのお次は、トナカイさんとサンタさん。金銀のイルミネーションに輝いています。

 ったく、なぜ、こうも世の中は早く進みすぎておるんじゃ。

 けしからん!

 新米時期恒例の黒米のお餅を搗きました。

 先日の教室で「黒米お餅フォンデュー」。

 「みなさま、新年明けまして、オメデトーございま〜す!」

 「今年もよろしく〜!」

 実にオメデタイ教室の試食会でございましたわ。

 (これも、少し早すぎるかも)

 さて、豆味噌づくりの撮影を明後日に控え、本日、明日と臨戦態勢。すでに、味噌玉には順番にカビが生えそろっております。

 前回、初日の失敗は、種麹を多くつけすぎたせいという気がしてきました。早く完成品だけでも作っておきたくて、増量剤のこうせん(麦焦がし)の混入が少な過ぎたのです。必然的に種麹が多くなり、それをしこたま使ってしまった。

 急ぐ心が失敗のもとでした。

 そうです。ゆっくり、いきましょう。