気持ちよい夏日です

LINEで送る

珍しく写真無しです。梅雨も明けて気持ちよい夏日になりましたね。目にも涼しげなゴーヤとみょうがの寒天寄せなんぞを作って写真に撮ろうとおもっていたのですが…それどころじゃなかった。昨日の教室の残骸がすごくて…。昨日の炭起こしは史上初の大惨事だった。まさか、あんなにバチバチ!バンバン!と炭が弾け飛ぶとは思わなかった。まさに、銃撃戦でしたね。生徒にまで熱い炭火の弾丸が直撃しちゃって。いやあー誰も怪我せずに良かった。火事も起きずに…。命がけの教室だった。
 今日、マジメに掃除したら、台所だけじゃなく奥の部屋にまで炭のかけらが飛び散っていたよ。もう、掃除機の中なんか真っ黒。す、すごい!

 パソコンの電磁波を吸収するには炭がよいと聞いて、籠一杯に炭を盛って部屋に置いておいたのよ。そして、その炭を使ったとたんに、あの大惨事となりました。たぶん、あのドンパチは電磁波を吸収した電磁波爆弾だったんだと思います。箱にしまっておいたほうの炭はあんなにバチバチ弾けなかったですもの。

 皆さん、炭の保存は空気中にさらさず、箱に入れて邪念を吸わせないようにして保存しましょう。弾けたら危なくってしょうがない。
 電磁波というよりは梅雨時の湿気を吸ってしまっていたのでしょうが…。これからのバーベーキューシーズン。炭を使う機会も増えます。やけどと火事にはくれぐれも注意しましょう。危険な火遊び、ひと夏の経験。火をつけて飛んで逃げてく夏の虫。なんのこっちゃ?