クルミとイチジクとレーズン入りのパンペイザン

LINEで送る

 午後5時。今、焼き上がりました。

 画像は、プレーンなもので、クルミもイチジクも入れていない方です。こちらが、先に焼き上がりましたので…・。

 タイムリミット。

 日が短くなってきたんですね。夏の間は、午後5時過ぎでもとれた写真が、今はもう、この時間では撮れなくなっています。

 ドライフルーツを入れたものは、明日の画像にしますね。ごめんね。明日まで、待ていてね。すみません。

 比較的、作りやすいパン・ペイザンですが、ドライフルーツやナッツを加えた生地にすると、とたんに、ハードルが高めになります。

 発酵中に、ドライフルーツや、ナッツが、生地の水分を吸うので、生地そのものに(吸水を考慮して)多めの水分を加えなければいけないので、先ずは、水分判断が難しい。そして、水分が多いせいで、捏ねにくい。

 次に、ドライフルーツや、ナッツが、生地のつながりを阻害する。

 その上、ドライフルーツは、生地の発酵を早めるので、発酵完了の判断までもが、難しくなります。

 たかが、クルミやイチジクやレーズンを加えるだけで、てーんで、別物の難しさが加わるのです。

 で、今週の教室は、クルミやイチジクやレーズンを加えたパンペイザン生地を考えています。

 なーんとなく、秋っぽいムードになるでしょ。その上、難しくなるし。

 フランスパンシリーズ強化月間のトリは、秋っぱいドライフルーツ入りのパン・ペイザン。

 クルミやイチジクなどのドライフルーツの入ったパンペイザンは、クリームチーズや、マスカロポーネなどの生チーズを添えると合いますね。

 また、豚肉やチキンなどの料理とも、相性が、良い味ですね〜。だーい好き。いえ、いえ、パンではなく、秋めいたお料理が、…ですけどね。ワインにも合うし。

 花より団子、パンより料理。

 今週の教室パンは、この季節の料理に、ピッタリなパンを考えています。

 が、ドジらずに、わし、できるんやろか…・。