これが仕込んだばかりの酵母マフィン生地


 国分寺農協(今は、JAつーのか?)の「ブルーベリーフェア」で、めでたくブルベリーをたくさんゲット。

 今週の教室は、ブルーベリーの酵母マフィンに決定です。

 売り切れだったら、別のものをやろうと思っていました。地場野菜の地元人気はすごいです。すぐに、開場2,30分くらいで、ほとんどが売り切れちゃうんですもの。

 これが、酵母マフィンの生地です。普段のパン生地とは違い、ドロドロです。

 で、このゲル状のまま、発酵します。

 今日は比較的涼しくて、28度。一次発酵は、5時間くらい、かかることでしょう。

 仕込みは5分。実にお手軽なものです。使う粉は、薄力粉〜中力粉。酵母のお菓子作りは、国産小麦にも、ぴったりです。地粉をお持ちの方は、ぜひ、地粉で作ってみてください。

 中種は時間がたって熟してしまったものでも構いません。配合が極リッチで、許容範囲が大きいからです。

 ブルーベリー以外では、ラズベリー、グーズベリー、ハスカップ、バナナなども使えます。柔らかい果物(ラズベリーや、ラフランスなど)は、冷凍したものを凍ったまま使うほうが、混ぜ込みやすいです。(レシピは昨日のブログ)

 今回のサンプルは、ブルーベリーとバナナを用意します。

 8月お誕生日の「合同お誕生会(?)(保育園でも、やってたな)」料理も、ささやかながら、気持だけ、ご用意いたします。
 8月生まれの夏猫が複数いるもんで。(いい歳こいて、どこがめでたいのか分からないが…。まあ、生きているうちは、いくつになっても、おめでたいということで。)

 ということで、今週のお教室は、「女の子」っぽく行くぞ!!

 いい、可愛らしくな。…。。。。。。。。。