蕎麦粉の酵母パンケーキ


 お暑うございます。(只今の室温、34度。家中の窓、全開大)。

 みなさーん、熱中症にならぬよう、たくさん水分摂って、塩味のものも、食べてくださいね。

 こんな時期には、がんばってパン捏ねしようなんて思っちゃダメだよ。頑張らなくていいからね。

 で、ラク〜な、パンのレシピ公開でございます。「そば粉のパンケーキ」。

 甘くはしません。どんな(和の料理でも)ものとも、美味しく食べ合わせることができるように。

 ボウルの中に・中種100g、・そば粉100g、・小麦粉100g(できれば国産小麦の中力がいいけど、でも、なんでもいいよ)、・塩小さじ1弱、・砂糖小さじ2、・牛乳100cc、・水100cc、・卵1個を入れます。

 つまり、計量したはなから、じゃかじゃか、ボウルの中に全部の材料をぶちこめばいいだけです。

 ハンドミキサーで、ボウルの中身を4,5分ほど、ガーします。

 早い話、全部が混じり合えばいいいわけです。ラク〜♪♪

 はい、これで生地の出来上がり。生地作り所要時間は5分です。力仕事、いっさいなし。

 室温30度ですと、4時間ほど。本日のように、34度ですと、2時間半ほど。室温放置で、発酵完了です。

 生地をかき混ぜると、気泡がプクプク湧き上がってきます。(これが、発酵完了の目安です)。

 厚手のフライパンに油を塗って、レードル1杯くらいの生地を丸く広げ、両面を焼きます。(上記のレシピで、6枚焼けます。)

 甘味噌を塗っても合いますし、チーズやタコスソース、生野菜とも合います。肉料理や、魚料理とも、とても相性良いですし。

 一番うれしいのは、冷蔵庫の中の残り物の、きんぴらごぼうやひじきの煮物などとも合うことです。普段の料理の醤油味が、とても、お似合いの素朴なパンケーキです。

 添えてほしいのは、ワサビ菜のサラダですね。ワサビの香りとそば粉の香りは、どんな時でも、ラブラブですわ。ホースラディッシュでもOKですよ。

 蕎麦の香りと酵母パンの風味が、同時に二つ味わえる「欲張りな簡単酵母パン」。

 今回のそば粉は、静がブータンから持ち帰ったお土産そば粉。色が、緑っぽいです。田舎の羊蹄山麓のそば粉も、石臼挽きで、美味しいです。

 蕎麦の収穫期は晩秋なので、そろそろ夏場のうちに、使いきってしまわないと、風味が落ちますよ。

 はいっ、つーことで、さあ〜、作った作った!ラクーにやるべえやーーー。