お教室でございます


 本日は、お教室でございます。暑くなりそうな早朝の空です。お気をつけていらしてください。

 トルコのパン、スミットやります。セミハード系の食事パンです。

 一次、二次発酵ともに、短めに切り上げるので、ラクな生地なのですが、成形時に、たびたびベンチタイムを要するので、ダーラダラとした成形作業になります。

 生地を30cmくらいまでの細長い棒状にしてから、エンジェルリングにします。気短かに、太い棒状のままリングにすると、ベーグルみたいな形になってしまいます。

 で、気の短い私は、スミットをベーグルみたいにしちゃうの、得意なんだよなあ。今日は、気をつけなきゃなあ。

 太くなると、サクッとしたスミットではなくなっちゃうのです。

 リングにせず、細長い棒状のまま焼きあげると、グリッシーニとフィセルの中間みたいなパンになって、それはそれで、おもしろいです。

 わざわざリングにしなくても…とも、思うのですが。何やら、リング形には、「永遠に」という意味が込められているのだそうですわ。輪には終わりがない、とかで。

 べつだん、永遠を望まぬ私は、ときたま、棒状のまま焼きあげます。