デザート梅干し

LINEで送る

 お茶請け用に作った甘酸っぱい梅干しです。土用干を済ませたので、梅シロップに漬け込みました。

 ほんのり塩味、甘酸っぱい梅干しのお菓子です。

 昨日の教室で試食に出したら、好評でした。ついでに、酵母かりん糖も、好評でした。

 で、用意してある差し替え生地のかりん糖は、みんな、一応は、かりん糖らしく作り上げて上出来だったのですが…。

 各自、自分で捏ねあげる生地の方は、みんな、ちゃっかり「酒に合う辛口」に仕込んでおりました。

 生地に加えたものは、すぼしエビ、青海苔、紅ショウガ…。

 な、なんば、しよっとかいね!?「いえね、酒に合うように、とね」。

 かりん糖に着せた砂糖衣も、黒蜜、白蜜、パームシュガーとココナッツ、そして、醤油・みりん・トウガラシの甘辛衣…・と、各自好き好きに。

 で、やはり。

 一番、好評だったのが、醤油味の「甘辛衣・トウガラシ入り」でした。理由は、「これが、一番、酒に合う」からなのだそうです。

 さすが、我がパン教室だけのことはあります!

 ということで、私は今、「ごぼうと人参のピリ辛かりん糖」を仕込んでいる最中です。名づけて「キンピラかりん糖」。ピリ辛のトウガラシ醤油衣を着せるつもりです。

 「酒に合う酵母パンおつまみ」バージョンなら、誰にも負けない。

 闘魂輪廻。不屈の闘魂。

 来週の教室を見ておれ。ムフフフフ。

 無敵の笑い。